ハーブティーを飲んで良かったこと

私がストレスを感じるようになった原因は、失恋のショックから起こった不眠症でした。
元々、心の不安定さが睡眠に影響しやすいタイプでしたが、今回は寝ても2〜3時間置きに目が覚めるという中途覚醒が特に酷かったです。

眠っても疲れが取れないことと、「今日はちゃんと眠れるだろうか」といった不安がさらに不眠症を呼び寄せて、とてもストレスを感じていましいた。
ここでストレス解消に行ってみたことは、寝る前にハーブティーを1杯飲むことです。
ハーブティーには自律神経を整える、不眠改善などの安眠効果が特に言われていますが、他にも便秘、冷え性、肌荒れ改善などの良い効果がたくさんあります。
ハーブティーを飲んだから不眠がすぐに治ったというわけではなかったですが、たくさんの種類の中から自分のお気に入りのものを探す楽しさや、温かい飲み物で寝る前に心身ともにリラックス出来たことで不眠症に対するストレスが徐々に軽減されていきました。

あなた好みのセラム1本でスキンケア可能

カテゴリー: 美容 タグ: パーマリンク