金融業者からのキャッシングを利用することは主婦でもできるのか

主婦でも今すぐに現金を調達したいという時がありますが、そういう時はキャッシングを使うという方法があります。キャッシングを利用したいと思っている人は会社員や学生だけでなく主婦もいます。

アルバイトやパートで仕事をしている主婦だけでなく、専業主婦として生活をしている人もいます。収入の無い主婦であっても、金融業者からキャッシングを利用することはできるのでしょうか。主婦として生活を送っている人でも、キャッシング融資を受けることができます。毎月の収入が、パートやアルバイトによってある程度安定している人だけでなく、専業主婦でも条件を満たせばお金の借り入れができます。主婦がキャッシングを利用したい時は、銀行からの借り入れと、ノンバンクの金融会社からの借り入れの2通りがあります。貸金業と、銀行では、お金を貸す時に該当する法律が違っています。貸金業は総量規制の対象になり、収入の3分の1以上の貸し付けができませんが、銀行融資はその対象にはなっていません。銀行では収入のある主婦も専業主婦も銀行のキャッシングの審査に通れば銀行から融資を受けることができます。銀行以外のノンバンクから融資を受ける場合は、どんな方法をとっても総量規制は適用されますので、専業主婦は融資を受けることができません。年収の3分の1が、総量規制の範囲内で借り入れ可能な金額になっています。主婦が融資を受ける時にはその点がネックになるでしょう。ブラック融資

カテゴリー: キャッシング パーマリンク